このページは、音符は読めないけど、キーボード(ピアノ)を弾いてみたい方必見です。
このページは、1月に1回(毎月末)更新されます。初めての方は、レッスン1から、はじめてください。
(BGMは意図的に停止しています。)

<<前のレッスン メニュー 次のレッスン>>


<<レッスン8>>2つのリズムで弾いてみよう

<ステップ1> 左手のリズムNO.1

(黒い瞳)は弾けるようになりましたか。
1オクターブ高い位置で弾けましたか。
イ短調のコードにも、慣れてきたと思いますが、いかがですか。以前にも書きましたが、独学のレッスンなので、理解の程度には、個人差があるのは、当然です。
ここで、紹介した事柄を、全部消化できないからといって、途中で、あきらめなくてもいいのです。
右手と左手、片手づつなら弾けるけど、両手はちょっと、と言う方もOKです。
片手づつでも、もう何曲も弾けるようになったではありませんか。繰り返し何度も弾いているうちに、右手が楽に弾けるようになったところから、左手のコードをいっしょに押してみるのです。
少しづつ、両手で弾けるようになりますよ。

さて、今回は、(黒い瞳)にリズムをつけてみましょう。まず、下の楽譜をみながら、前回の復習をしてみましょう。はじめは右手、次に、左手、最後に両手で弾いてみてください。
黒い瞳 楽譜
うまく弾けましたか。
ここで、パソコンの音楽を聴いてください。 [ココをクリックすると練習曲が鳴ります]
次に、左手のリズムNo.1の楽譜をみてください。
左手のコードにリズムをつけると、次のような楽譜になります。楽譜をみながら、弾いてみましょう。 (みつばちマーチのリズムと同じですよ。)
左手のコードの位置を確かめたい方は、前回(レッスン7)の左手のイラストをごらんください。

黒い瞳 楽譜
つづけて弾けるようになったら、もう1度はじめのメロディー譜を見てください。
今度は、そこに書いてあるコードネームを見ながら、No.1のリズムを弾きます。
スムーズに弾けるようになったら、両手で弾いてみましょう。

<ステップ2> 左手のリズムNO.2

ここでもう1度パソコンの音楽を聴いてみましょう。
はじめに聴こえてくるリズムと、2番目に聴こえてくるリズムを、比べてみてください。
2番目のリズムは、ターータンタンとはじめの音が長いでしょう。
今度はこのリズムをマスターします。
下の楽譜を見ながら、パソコンの音楽のリズムのように弾いてみてください。

黒い瞳 楽譜
ターータンタン、ターータンタンと気分よく弾けるようになりましたか。
次に、No.1の時と同じように、メロディー譜のコードネームを見ながら、弾いてみましょう。
そして最後に両手で弾いてみてください。
レッスンしていて、わからないことがあったら、メールで質問してください。

今回はここまで。

もう少し学びたい人に

前回は、「愛のロマンス」を弾きましたね。「禁じられた遊び」という映画の音楽ですが、だれでも知っている名曲です。
メロディーは弾けたと思います。左手の和音もつけられましたか。もう1度、復習してみましょう。
下の楽譜を見ながら、はじめは右手、次に両手で弾いてください。弾けましたか。
次は「山のロザリア」のときのように、ワルツのリズムで弾いてみましょう。
楽譜の一番下を見てください。ワルツのリズムパターンの楽譜があるでしょう。
「山のロザリア」と同じですね。パソコンの音楽のワルツのリズムのところをよく聴いてから、練習をはじめてください。

愛のロマンス 楽譜

はじめは左手だけ、ワルツのリズムがスムーズに弾けるようになったら、両手の練習に入ればいいと思います。
それでは次回をお楽しみに。バイバイ

<<前のレッスン メニュー 次のレッスン>>