このページは、音符は読めないけど、キーボード(ピアノ)を弾いてみたい方必見です。
このページは、1月に1回(毎月末)更新されます。初めての方は、レッスン1から、はじめてください。
(BGMは意図的に停止しています。)

<<前のレッスン メニュー 次のレッスン>>


<< レッスン14 日本歌曲(浜辺の歌)を弾いてみよう >>

作曲者の紹介

 成田為三(ナリタ タメゾウ)は、1897年(明治26年)12月15日に、秋田県北秋田郡森吉町で生まれました。1914年、上野音楽学校(現在の東京芸術大学)に入学し、「浜辺の歌」は、在学中に作曲した作品です。そのほかに、「かなりや」「赤い鳥小鳥」などでも、知られています。後にドイツに留学し、帰国してからは、音楽学校で教鞭をとり、作曲と執筆活動をしています。著書に、「作曲の基礎」「楽器編成法」などがあります。
(参考資料 色々)

ステップ1 日本のメロディーを弾こう

 はじめて、日本の曲を紹介します。日本の曲たくさんやりたいのですが、著作権の問題があって、あまり取り上げられないのです。「浜辺の歌」は現在でも、独唱や、合唱曲として、各地で歌われています。日本人ならではの情感の漂うメロディーと、歌詞がぴったりとけあって、浜辺を散歩している気分にさせてくれます。皆さんも成田為三の世界に浸ってみてください。
まずは、パソコンの音楽を聴いてみましょう。私の楽譜には、歌詞は書いてありませんが、歌詞を手元に用意されて、歌ってみるといいと思います。 [ココをクリックすると練習曲が鳴ります]
音楽が体の中にはいったら、楽譜(メロディー譜)を見てください。 音名(ドレミ)や指番号が書いてないところがありますね。一度でてきた音符は書かないようにしていますので、書き入れて、完成させてください。楽譜が完成したら、パソコンの音楽にあわせて、音名(ドレミ)で歌ってみてください。途中、ブレス(息継ぎ)の記号がでてきますので、そこで、息継ぎをして、歌ってみましょう。キーボードで演奏するときも、ブレス(息継ぎ)をするように弾くのです。
浜辺の歌 楽譜

右手の指の位置がわからない方は、下のイラストを参考にしてください。

右手の位置



右手の絵1


右手の絵2


右手の絵3


右手の絵3

< ステップ2 左手のコードをつけてみよう >

 右手のメロディーがきれいに弾けるようになったら、いつものように、コードの練習です。左手コードの楽譜をみながら、弾いてみましょう。
浜辺の歌 左手のコード
C,G,G7、Fの位置がわからない方は、弾いてみようの 「レッスン2」 を開けてみてください。指の位置のイラストがのっています。C7は今回はじめて、出てきましたので、イラストを載せておきます。(参考にしてください)

左手のコード
C7コード
左手C7コード

コードが弾けるようになったら、両手で合わせてみましょう。テンポがゆっくりなので、パソコンの音楽と合わせてみてもいいですね。ここまで、完成したら、いつものように、リズムをつけます。3拍子、ワルツのリズムをつけて弾いてみてください。

もう少し学びたい人に

 今回は日本の曲ということで、民謡を取り上げました。「竹田の子守唄」という曲で、赤い鳥というフォーク.グループが歌ってヒットしました。
さっそくパソコンの音楽を聴いて見ましょう。 [ココをクリックすると練習曲が鳴ります]
これも、歌詞を用意されて、合わせて歌うと楽しいですね。音楽がわかったら、下の楽譜を見てください。
1段目はイントロといって、曲の前奏になります。いきなり歌いだすよりも、前奏があると、ちょっとリッチでしょう。今回は私が作ったイントロをいれましたが、皆さんもオリジナルなイントロを作ってみてください。どのようにするかというと、
(1)その曲の一部を引用する方法と、(2)全く違うメロディーを作る方法があります。今回私が作ったのは、(1)のほうで、3段目のメロディーを引用して、全く同じではおもしろくないので、少し変えてあります
(2)の全く違うメロディーで作るときは、結構むずかしいですが、自分が「竹田の子守唄」から受けたイメージを音にするのです。次に、元の曲をつなげたときに、違和感なくとけこめれば、どんなメロディーでもいいと思います。自分だけのオリジナルな「竹田の子守唄」ができて、楽しいですよ。

リピート(繰り返し記号)の間の小節は、繰り返して、弾いてください。パソコンの音楽では、2度弾いていますが、歌詞を3番まで歌いたいときは、3番まで、繰り返してください。左手コードの位置がわからない方は、下のイラストを参考にしてください。C,Gのコードの位置は弾いてみよう「レッスン2」をごらんください。テンポはゆっくりですが、コードの種類が多いので、左手の練習をよくしてから、両手をつけたほうがいいと思います。
武田の子守唄 楽譜

左手のコード
Emコード
右手の絵1

Dコード
右手の絵2

D7コード
右手の絵3

Amコード
右手の絵4

A7コード
右手の絵5

それでは、今回はここまで。  バイバイ

<<前のレッスン メニュー 次のレッスン>>