このページは、音符は読めないけど、キーボード(ピアノ)を弾いてみたい方必見です。
このページは、1月に1回(毎月末)更新されます。初めての方は、レッスン1から、はじめてください。
(BGMは意図的に停止しています。)

<<前のレッスン メニュー 次のレッスン>>


<< レッスン45 ベートーヴェンの小曲を弾いてみよう  >>

ステップ1

曲について

ベートーヴェンの作品は、弾いてみようでも「月光ソナタ」「エリーゼのために」「トルコ行進曲」を取り上げました。今度はピアノの小曲で、よく演奏される曲です。付点音符の軽快なリズムの曲で、簡単そうに聞こえるのですが、右手の付点音符が和音になっていて、複数の和音を続けて弾かなくてはならないので、初心者には、わりと弾きにくい曲でした。弾いてみようではメロディーをすべて単音にしたので、右手が楽に弾けるようになっています。左手は和音を減らしましたが、音はなるべく変えないように作りました。

ではさっそく、楽譜をプリントして、パソコンの音楽を聴いてください。今回の楽譜は全部で4枚です。

[ココをクリックすると練習曲が鳴ります]


ト調メヌエット 1 楽譜
ト調メヌエット 2 楽譜
ト調メヌエット 3 楽譜
ト調メヌエット 4 楽譜

次に、右手の音符をパソコンの音楽に合わせて、歌ってみましょう。付点音符の感じがつかめると思います。

それから右手の練習に入りましょう。

弾く位置は下記のイラストを参考にしてください。

ト調のメヌエット

右手が弾けるようになったら、左手の練習に入ります。
左手も単音の音符なので、弾きやすいと思います。No.2の3段目、♯にしたドの音符とラの音符にナチュラルがついています。ナチュラルのついている音符はもとの白い鍵盤を弾いてください。

全体を通して、リピート(繰り返し記号)が何度も出てきますので、きちんと繰り返しをして、演奏しましょう。パソコンの音楽をよく聞けば、どこの部分が繰り返しか、わかります。

それでは、きれいに弾けるようにがんばってください。

次回は5月号になる予定です。
またお目にかかるのを楽しみに。

バイバイ

<<前のレッスン メニュー 次のレッスン>>