(BGMは意図的に停止しています。)

<<前へ メニュー 次へ>>


2曲目

最初は1ページ目に、3曲載せようと思っていたのですが、思っていたより、長くなったのと、1曲目と2曲目、3曲目は全く別の顔を持っていることから、ページを変えました。

2曲目は「三 角」さんの詩集の中では6番目の詩で、14編の詩の中で、最もポピュラーで、曲がつけやすいの詩のような気がしていました。(実際はそうでもありませんでしたが)
詩の内容から、カンツオーネか、シャンソン風に作ってみようと思っていたのですが、できたのは以外な曲でした。
とても短い詩なので、2番、3番の詩があったらなあと思います。

a blue moon


詩 三角
曲 AYAKO


声を聞かせて
右の耳に
あなたの声は
私のこころには聞こえない

指でなぞって
蒼い頬を
あなたの吐息は
私のこころには届かない

俯かないで
私のこころは
羽より軽く 風のなかを
舞っている

窓辺に靠れると
月明かりが私を濡らすばかり


[ココをクリックすると曲が鳴ります]



皆さん、いかがでしたか。私は調度、ブルースにはまっていたときなので、ブルースっぽいメロディーになりました。

それでは青山氏の詩の世界をどうぞ。


ブルーポピー大型種 4000m

“ヒマラヤの青いケシ”として知られるブルーポピー。
実際には中国西部が本場で、花色も青だけでなく赤・黄・紫と多様。白芒雪山の標高4000m余の峠にて。
中国:雲南省)徳欽−白芒雪山−奔子欄[泊]

青山さんの青い花
詩 三 角

All you need is love
All you need is love.......
Love is all you need

ぼくはビートルズを口ずさんでいたけれど
「仲人さんがあって添われましたか」
なんて訊ねたんでしょうね、青山さん

日曜日も土曜も
そこに咲いている不思議さ
白芒雪山の青い花のことを
電車を待ちながら思い出しました

ぼくがプラットホームに立つのとはべつの都合で
この星のずいぶん離れた場所にいて
一張羅でおめかしして
無口で澄まして青山さんの
パチリ、を待っていた

ぼくがノヴァーリスの「青い花」を持って
プラットホームに立っていた時に

<<前へ メニュー 次へ>>