このページは、音符は読めないけど、キーボード(ピアノ)を弾いてみたい方必見です。

<<前のレッスン メニュー 次のレッスン>>


<<レッスン4>> コードのリズムとマイナー(短調)の練習

<ステップ1> コードにリズムをつけよう

きらきら星の両手は弾けるようになりましたか。コードは正確に押せますか。
今回はこのコードにリズムをつけてみましょう。
もう1度きらきら星の楽譜を見て、弾いてください。

きらきら星楽譜
コードネーム楽譜

次に、上の楽譜のように各コードを2回づつ弾いてください。弾けましたか。
次はきらきら星の楽譜のコードを見ながら、全コードを2回づつ、続けて弾きます。
1小節目は、Cコードが2回つづくので、計4回弾く事になります。
2小節目はFコードを2回、Cコードを2回と弾いていきます。
できるようになったら、パソコンの演奏に合わせてみてください。
[ココをクリックすると練習曲をダウンロードできます] さて、左手のコードがきれいに弾けるようになったら、両手で弾いてみてください。
どうしても、うまく弾けない時はメールで質問してください。

<ステップ2> マイナー(短調)

次は、きらきら星のメロディをマイナー(短調)にしてみましょう。
下の楽譜を見てください。
きらきら星(短調)楽譜
ミ(黒鍵)楽譜
ラ(黒鍵)楽譜
黒いキーをうまく押せましたか。つづけて弾いてみましょう。ちょっと物悲しいメロディになりますね。
パソコンの音楽に合わせてみましょう。
[ココをクリックすると練習曲をダウンロードできます] 今回はここまで。次回は、マイナー(短調)のメロディとマイナー(短調)のコードをやります。

<もう少し学びたい人に>

前回の曲は「かっこう」でした。弾いてみましたか。下の楽譜が正解です。
コードネームも書いてあるので、両手で弾けるように練習してみてください。
カッコー楽譜
両手で弾けるようになりましたか。

次は、下の楽譜を見てください。
「みつばちマーチ」という曲ですが、音符と指番号だけ、書いてありますので、
かいめい(ドレミ)と、コードネームを書きいれて、完成させてください。
はじめは、かいめいだけでもいいです。書いたら、弾いてみましょう。
右手のメロディーが弾けるようになったら、コードを弾いてみます。
C,G(G7)、F,のなかから、合うコードを右手といっしょに弾きます。
合うコードがきまったら、楽譜に書き入れていきます。
かなり高度な作業だと思いますが、挑戦してみてください。
みつばち楽譜

それでは、次回をお楽しみに。バイバイ

<<前のレッスン メニュー 次のレッスン>>